摘発が難しく無法地帯…「仮想通貨」で注意すべき騙しの手口 -livedoorニュース

◆草コインには怪しい勢力も暗躍中仮想通貨投資のなかで、もっとも「ハイリターンを狙える」とされているのが、俗に「草コイン」と呼ばれる、まだ価格が上がっていないマイナーなコインを買うやり方だ。仮想通貨は現在1500種類以上があり、日本の取引所で売買されているのはそのほんの一握り。日本の取引所では買えないコインのなかには、驚くべき暴騰を果たした銘柄も多いのだ。しかし、草コインは時価総額が安く、流動性が少─────

無法地帯なんですよね、まだ。

なのでほんとに詐欺が多いです。

HPだけきれいに作ってても中身はスカスカの詐欺コインもあります。



 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ